一時的にお金を作るには?無利息期間のあるカードローンで借りるのがベスト

一時的にお金を作る

公共料金や携帯料金の支払いなどが迫ってくると、一時的にお金が必要という人も少なくないでしょう。

一時的にお金を作ることは意外と簡単で、お金を借りる以外にも13種類の方法が存在します。

とはいえ、もっとも早く・簡単にお金を用意できる方法は、カードローンでお金を借りる方法なのですが、その場合は無利息期間のある商品を利用することをおすすめします。

この記事では、一時的にお金を作る13種類の方法に加えて、無利息期間を利用してお得にお金を借りられるカードローン5社を解説します。

いますぐ真似できる方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

【pickup!おすすめカードローン3選!】
【No.1 アコム】身分証明書だけでOK!最短30分でご融資可能
アコム|最短30分融資可能
★審査&融資スピード最短30分
★WEBで完結
★郵便物なし
★保証人不要

アコム 評判アコムの評判は良い!他社カードローンと比べたメリットは?Web上の口コミをもとに解説 アイキャッチアコムの審査は甘い?審査基準や落ちる人の特徴や原因を解説!
【No.2 SMBCモビット】10秒簡易審査が魅力!
SMBCモビット
★10秒簡易審査
★郵便物なし
★土日祝日の審査可能
★WEB完結が可能
★保証人不要
SMBCモビットの審査基準を解説!他社と比べて厳しい?落ちる原因は? 「SMBCモビット 評判」アイキャッチSMBCモビットの評判は良い!やばいと言われる理由は?Web上の口コミをもとに解説
【No.3 アイフル】はじめての方なら最大30日間金利0円!
アイフル
★審査時間・融資スピードweb申し込みなら最短25分
★無利息期間30日(初めての方)
★在籍確認原則なし
★保証人不要

一時的にお金を作る方法の一覧

一時的にお金を作りたい場合、13種類の方法があります。

ただし、即日でお金を作る方法や1ヶ月程度でお金を作る方法など、要する時間はそれぞれの方法で異なるため、自分にあった方法を選択しなければなりません。

この項目では、お金を作るスピードの早い順に各方法を解説していきます。

1.消費者金融カードローンでお金を借りる

カードローンとは、消費者金融や銀行などが提供している個人向けの融資サービスで、ATMや銀行などですぐ簡単にお金を借りることができます。

ただし、消費者金融が運営しているカードローンと銀行が運営しているカードローンがあり、それぞれ融資までの時間が異なるため注意が必要です。

大手消費者金融が運営するカードローンの場合、融資に向けた審査が最短30分程度で終了するので、申込みした当日中にすぐお金を借りることが可能です。

ちなみに、いますぐお金を借りたい場合、時間のかかる郵送での申込みではなく、各消費者金融のWebサイトから申し込む方法をおすすめします。

また、カードローンによっては無利息期間を儲けているところもあり、利息を払わずにお金を借りられる場合もあるので、覚えておくとよいでしょう。

2.クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

キャッシング枠とは、クレジットカードを利用して現金を借りられる機能で、大抵のクレジットカードに付帯しています。

クレジットカード申込時における利用者の希望上限額を参考に、カード会社によって審査が実施されて、キャッシング枠の金額が決定します。

現時点で所有しているクレジットカードにキャッシング枠が付帯されている場合、審査を受けずに即日でお金を借りることが可能です。

しかし、キャッシング枠が付帯していないクレジットカードの場合、新しくキャッシング枠を申込みしなければならないため注意が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠を利用するための審査は、最低でも1日~1週間程度はかかるため、利用予定がなくても事前に設定しておくとよいでしょう。

3.質屋に貴重品を預けてお金を借りる

質屋とは、財産的価値のある物品を担保として預ける代わりに、その品物に見合うお金を借りられるお店のことです。

質屋でお金を借りる場合、物品の財産的価値を鑑定するだけで、利用者に関する審査はおこなわれないため、最短15分程度で融資が受けられます。

質屋に担保として預けられる物品としては、以下のような貴重品が挙げられます。

  • 腕時計やジュエリーなどの貴金属
  • ブランドバッグ・財布・小物類
  • カメラやパソコンなどの電化製品

また、カードローンなどの借入とは違い、期限までに借りたお金を返済できない場合、担保にした物品が没収される代わりに、借りたお金の返済義務がなくなります。

預ける物品さえあれば審査がない上、借金の督促や取り立てもないので、消費者金融などでお金を借りることに抵抗がある人や、審査に通らない人におすすめです。

4.リサイクルショップで不用品を売却する

リサイクルショップとは、客が持ち込んだ中古品や未使用品などの販売・買取をおこなう店舗のことで、主に家電・衣服・家具などを取り扱います。

リサイクルショップで不用品を売却すれば、持ち込んだ物品の価値を最短5分で査定してから買取してもらえるので、即日でお金を作ることが可能です。

リサイクルショップの公式サイトによれば、以下のような物品が売れやすいとされています。

  • 収納家具
  • 家電製品
  • 日用品
  • おもちゃ・ホビー
  • インテリア雑貨

似たような方法として、フリマアプリで不用品を売却する手段もありますが、売上金の出金に時間がかかるため、即日でお金を作りたい場合には適していません。

売却価格はフリマアプリより安くなりやすいですが、即日でお金を作りたい場合はリサイクルショップに不用品を持ち込んで、すぐに買取してもらいましょう。

参照:「意外と売れるものベスト 5」(トレジャーファクトリー)

5.家族や友人に相談してお金を借りる

今日中にお金が必要な場合、いますぐ家族や友人に相談して、お金を借りる方法も選択肢の一つです。

親しい家族・友人であれば、お金が必要な理由・お金を返済できる根拠などをきちんと説明すれば、いますぐにお金を貸してもらえるかもしれません。

例えば、次のような理由を説明すると、家族・友人からお金を貸してもらいやすいです。

  • 冠婚葬祭や交通違反の罰金などで急にお金が必要
  • 家賃・光熱費など、毎月の生活費が足りない
  • 自動車やバイクなどの購入資金が足りない
  • 就職や転職により、資金が必要になった

ただし、家族・友人などの個人間でお金の貸し借りをおこなう場合、返済額・返済期限などを事前に定めておかないと、後にトラブルが発生する恐れがあります。

ですので、家族・友人などにお金を借りる場合、お金を借りた事実や返済する約束を書面に記した「借用書」を必ず作成しておいて、トラブルを避けるようにしましょう。

6.銀行カードローンでお金を借りる

銀行カードローンとは、メガバンク・地方銀行・信用金庫といった金融機関が提供している、個人向けの融資サービスです。

銀行カードローンの傾向として、消費者金融カードローンよりも融資に時間がかかる一方、金利が低く設定されており、利息が安く済む傾向があります。

なぜなら、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査基準が厳しく、融資が認められるまでの審査に時間がかかってしまうからです。

なるべく早くお金を用意したい場合、銀行カードローンのなかでも審査基準が厳しくない傾向にあるネット銀行のカードローンに申し込むことをおすすめします。

大手メガバンクの場合、申込みから融資までに1週間程度かかるケースも多いですが、ネット銀行であれば最短翌日にお金を借りられます。

7.フリマアプリなどで不用品を売却する

フリマアプリとは、フリーマーケットのようにユーザー間で物品の売買がおこなえるサービスの総称で、似たようなサービスとしてオークションサイトもあります。

フリマアプリの場合、リサイクルショップよりも売却までに時間がかかりやすい一方、仲介手数料が少ないため売却価格は高くなりやすい傾向にあります。

なぜなら、物品をフリマアプリに出品しても、すぐに購入者が見つかるとは限らない上、物品が売れた場合も売上金の出金に1週間程度の時間がかかってしまうからです。

一方で、リサイクルショップのように店舗を運営する人件費・維持費がかからないため、売却時の手数料を差し引いても、フリマアプリのほうが物品を高値で売りやすいです。

今日中にお金が必要な場合に適している方法ではありませんが、1週間以内にお金を作ればよい場合であれば、高値で物品が売れやすいフリマアプリを利用するとよいでしょう。

8.単発・日払いのアルバイトでお金を稼ぐ

単発・日払いのアルバイトとは、1日単位の短期間から勤務可能で、働いた分の給料を1日ごとに貰える仕事のことです。

単発・日払いのアルバイトなら、働いた分の給料を即日で貰えますが、仕事自体を見つけるのに時間がかかるため、仕事を探してからお金が入るまでに1週間はかかるでしょう。

単発・日払いのアルバイトを探す場合、以下のバイト情報検索サイトがおすすめです。

  • バイトル
  • マイナビバイト
  • フロムエー
  • テイケイワークス東京
  • 株式会社フルキャスト

ちなみに給料の支払方法については、現場での手渡し・口座振込など、働くアルバイト先によって異なります。

また、なるべく早くお金を受け取りたい場合、単発・日払いのアルバイトのなかでも、給料が即日払いで貰えるアルバイトに応募することをおすすめします。

仕事の内容にもよりますが、1日あたり1万円程度は稼げるので、1週間程度でお金を作りたい場合、単発・日払いのアルバイトに応募してみるとよいでしょう。

9.クラウドソーシングなどの副業でお金を稼ぐ

クラウドソーシングとは、インターネット上で不特定多数に業務を発注する業務形態で、好きな場所・時間で副業をおこなうことができます。

クラウドソーシングで副業をおこなえば、仕事を探し始めてから報酬を出金するまで1ヶ月程度かかりますが、月単位で数万円以上のお金を作ることも可能です。

クラウドソーシング上では、主に以下のような業務が募集されています。

  • データ入力
  • アンケート回答
  • ライティング
  • デザイン
  • イラスト・音楽制作
  • プログラミング

こうした業務の募集に応募して、依頼主から採用された場合、実際にその業務をおこない、それに対する報酬として金銭が支払われる仕組みです。

特別な資格や経験がなくても、パソコンさえあれば未経験でもお金を稼げるので、早朝や寝る前などの空いた時間を利用して、クラウドソーシングで働いてみるとよいでしょう。

ちなみにクラウドソーシングを利用する場合は、以下の代表的なサイトをおすすめします。

種類 解説
ランサーズ 初心者でも始めやすい
クラウドワークス 国内最大レベルの登録者数・案件数
ココナラ 知識・スキル・経験を自身で出品できる

10.不動産担保ローンでお金を借りる

不動産担保ローンとは、所有している家や土地などの不動産を担保にする代わりに、お金を借りることができる商品です。

不動産担保ローンは申込みから融資まで数日~数週間かかりますが、一般的な無担保ローンに比べて高額なお金を低金利で長期間借りることができます。

なぜなら、担保となる不動産の価値を評価する必要があり、審査に数日程度はかかるため、実際に融資が実行されるまでには1週間以上の期間が必要となるのです。

一方で、無担保のカードローンやビジネスローンの金利は一般的に4~15%ですが、不動産担保ローンの場合は2.9~9.5%と低金利になっています。

ただし、もしもローンが返済不能になった場合、担保の不動産が売却されてしまうため、必ずローンを完済できる見込みがある上で利用することをおすすめします。

11.生命保険の契約者貸付でお金を借りる

生命保険の契約者貸付とは、資金が必要なときなどに、解約返還金の一定範囲内で貸付する制度で、生命保険の契約者のみが利用できます。

貸付金の手続きには所定の書類の提出が必要となるため、申込みから融資までに数週間程度かかる場合もありますが、1ヶ月あればお金を作ることが可能です。

また、生命保険によっては、生命保険会社が発行するカードを使って、提携先のATMなどで貸付を受けられる場合もあります。

一般的に、契約者貸付でお金を借りている間も、生命保険の保障は変わらずに継続される上、配当金を受け取る権利も継続するのでご安心ください。

ちなみに、借りたお金を完済できないまま生命保険が満期を迎えたり、被保険者が死亡した場合は、それぞれ満期保険金・死亡保険金から、借りた元金と利息が差し引かれます。

12.公的融資を利用してお金を借りる

公的融資とは、国や自治体を通してお金を借りられる制度のことで、消費者金融や銀行カードローンなどでお金を借りるより、金利がはるかに低い傾向にあります。

公的融資は困窮者を救うために設けられている制度で、低収入・無職といった理由で生活が苦しいことを国に認められた場合、数日〜1ヶ月程度で融資が受けられます。

例えば、以下のような公的融資を利用してお金を借りることが可能です。

公的融資制度の種類
種類 ケース
総合支援資金 失業中で生活費を借りたい
年金担保貸付制度 年金を支給されている
求職者支援金融資制度 求職中で仕事を探している
母子父子寡婦福祉資金貸付金 ひとり親世帯で生活に困っている
教育一般貸付 子どもの学費に困っている
緊急小口資金 緊急で一時的にお金に困っている

公的融資を最寄りの市区町村役場で申し込んだ後、都道府県の社会福祉協議会に申請書が送付されて、審査を受けた後にお金を借りられる仕組みになります。

公的融資の審査には最低でも数日〜数週間かかるため、ある程度は時間に余裕をもたせて申し込みするように注意しましょう。

13.給付金制度を利用してお金を受け取る

給付金制度とは、定められた状況・条件に該当する場合に、国や自治体から金銭の支給を受けられる制度のことで、原則返済不要でお金を受け取ることが可能です。

給付金制度の種類にもよりますが、定められた状況・条件を満たしているかの確認があるため、制度の申請から金銭の受給までは数日〜1ヶ月程度かかる傾向にあります。

例えば、以下のような給付金制度を利用することで金銭が支給されます。

給付金制度の種類
種類 ケース
生活困窮者自立支援制度 働きたくても働けない
住居確保給付金・一時生活支援事業 家がない・家賃が払えない
傷病手当金 病気や怪我で働けない
生活保護 世帯収入が生活保護基準以下

先述した公的融資は返済義務のある制度ですが、給付金制度の場合は支給された金銭を国や自治体に返済する必要がありません。

まずは近くの市区町村役場などへ出向いて、お金が必要な事情を伝えた上で、どの給付金制度を利用できるか確認してみることをおすすめします。

一時的にお金を作るなら無利息期間のあるカードローンがベスト

結論からいうと、一時的にお金を作りたい場合、無利息期間のあるカードローンを利用してお金を借りる方法がベストです。

消費者金融や銀行のカードローンのなかには、金利のかからない「無利息期間」を用意している商品も多く、一定期間内にお金を返済すれば、利息を一切支払わずに済みます。

以下のカードローンは無利息期間を設定しているため、利息を一切負担せずにお金を借りることができます。

無利息期間のあるカードローン
商品 無利息期間
レイクALSA 最長180日間
アコム 30日間
プロミス 30日間
アイフル 30日間
PayPay銀行カードローン 30日間

それぞれのカードローンを順番に解説していきます。

レイクALSA(最長180日間)

レイクALSA
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
4.5%~18.0% 最短15秒 60日間(5万円までなら180日間) -
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大500万円 最短60分 4,000円~ 不要 35.20%
レイク 評判レイクALSAの評判は良い?悪い?WEB上の口コミを紹介

消費者金融カードローンで迷った場合、もっとも無利息期間の長い「レイクALSA」に申込みしてみることをおすすめします。

ちなみにレイクALSAの無利息期間は3種類あるため、条件を満たしている無利息サービスから1種類を選択しなければなりません。

レイクALSAの無利息期間
無利息期間 条件 無利息金額
30日間 ・レイクALSAの契約が初めて
・自動契約機または電話で申込
・または契約額が200万円超
借入の全額
60日間 ・レイクALSAの契約が初めて
・Web申込を選択した人
・契約額が1万円~200万円の人
借入の全額
180日間 ・レイクALSAの契約が初めて
・契約額が1万円~200万円の人
借入額の5万円まで

ただし、無利息サービス同士の併用はできないため、5万円を超える金額を借入する場合でも、30日間無利息や60日間無利息にはならない点に注意しましょう。

アコム(30日間)

アコム|最短30分融資可能
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
3.0%~18.0% 最短30分 30日 -
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大800万円 最短30分 借入金額の1.5%以上~ 不要 41.50%
※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須です。
横スクロールできます→
アコム 評判アコムの評判は良い!他社カードローンと比べたメリットは?Web上の口コミをもとに解説 アイキャッチアコムの審査は甘い?審査基準や落ちる人の特徴や原因を解説!

アコムのカードローンでも「30日間金利0円サービス」として、契約翌日から30日間の無利息期間が提供されています。

初回借入時ではなく契約翌日から無利息期間が始まるため、30日間の無利息期間を有効活用するには、アコムとの契約後にできるだけ早く借入する必要があります。

ちなみに「クレジットカード(ACマスターカード)」「ビジネスサポートカードローン」「借換えローン」は、アコムの無利息サービスの対象外なので注意しましょう。

プロミス(30日間)

プロミス
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
4.5%~17.8% ※最短15秒事前審査 30日 -
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大500万円 最短25分 1,000円~ 不要 39.60%
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。 ※収入が年金のみの方はお申込いただけません。 横スクロールできます→
プロミス 評判プロミスの良い評判と悪い評判!口コミから考えるプロミスが向いている人とは?

無利息期間を実施しているカードローンのなかでも、早くお金を借りたい場合は「プロミス」で借入することをおすすめします。

プロミスのアプリを利用すれば、店舗に行かなくても融資を申し込める上、スマートフォン上で手続きするだけで、あなたの口座にお金をすぐ振り込んでもらえます。

また、三井住友銀行・ゆうちょ銀行などの口座がある場合は「瞬フリ」というサービスを利用することで、夜間や土日でも最短10秒で振込キャッシングが利用可能です。

アイフル(30日間)

アイフル 
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
3.0%~18.0% -初めての方なら30日
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大800万円 web申し込みなら最短25分 4,000円~ 不要 32.00%
横スクロールできます→

アイフルのカードローンでも「最大30日間利息0円サービス」として、契約日の翌日から30日間の無利息期間が用意されています。

また、契約日翌日から30日間以内であれば、元金を一度完済してから再度借入した分も無利息の対象となるため、お得にお金を借りることができます。

ちなみにアイフルの商品でも「かりかえMAX」「おまとめMAX」「事業サポートプラン」は無利息期間の対象外になるため注意しましょう。

PayPay銀行カードローン(30日間)

PayPay銀行 カードローン

金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
1.59%~18.0% ※最短翌営業日 30日間
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大1,000万円 ※最短翌営業日 1,000円~ 不要
横スクロールできます→

銀行カードローンのなかでは珍しく無利息期間を実施しているのが「PayPay銀行カードローン」です。

また、PayPay銀行カードローンの場合、初回借入日から30日間が無利息期間にあたるため、カードローン契約後すぐにお金を借入しなくても大丈夫です。

事前にカードローンを契約している状態で、お金が必要になった時に初めて借入しても無利息期間が適用されるため、あらかじめカードローンを契約しておくとよいでしょう。

まとめ

一時的にお金を作る場合、第三者からお金を借りるだけでなく、自ら働いてお金を稼ぐ方法や不用品を売って現金化する方法などもあります。

ですので、自分の状況・希望と照らし合わせながら、もっとも無理なくお金を作れる方法を自分なりに選択して、まずは実践してみるとよいでしょう。

もっとも早く・簡単にお金を作れる方法はカードローンからお金を借入することです。

お金を借りる際の利息が負担に感じる場合でも、無利息期間が設定されているカードローンを利用すれば、利息を一切支払わずに元金だけの返済で済みます。

今回の記事で紹介したカードローンは、いずれも30日間以上の無利息期間が用意されているので、お金に困った際は気軽に利用してみるとよいでしょう。

一時的にお金を作りたい場合のよくある質問

Q. 一時的にお金を作ることは可能ですか?
A.

即日融資のカードローンをはじめ、日払いのアルバイトなど、お金を手に入れる手段は豊富にあるため、一時的にお金を作ることは十分可能です。

Q. 今日中にお金を作るには、どうすればよいですか?
A.

消費者金融カードローンでお金を借りる・クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる・質屋に貴重品を預けてお金を借りる・リサイクルショップで不用品を売却する・家族や友人に相談してお金を借りるといった方法があります。

Q. 1週間以内にお金を作るには、どうすればよいですか?
A.

銀行カードローンでお金を借りる・フリマアプリなどで不用品を売却する・単発・日払いのアルバイトでお金を稼ぐといった方法があります。

Q. 1ヶ月以内にお金を作るには、どうすればよいですか?
A.

クラウドソーシングなどの副業でお金を稼ぐ・不動産担保ローンでお金を借りる・生命保険の契約者貸付でお金を借りる・公的融資を利用してお金を借りる・給付金制度を利用してお金を受け取るといった方法があります。

Q. 一時的にお金を作るなら、どの方法がベストですか?
A.

レイクALSA・プロミス・アイフル・アコム・PayPay銀行カードローンなど、無利息期間のあるカードローンでお金を借りる方法がベストです。