15万円を借りるには?目的別におすすめの借入先を紹介

15万円借りる

各種料金の支払いや借金の返済期日などが迫っており、15万円を借りたいという人も多いのではないでしょうか。

しかし、15万円を借りたいといっても「明日までに借りたい」という人や「なるべく低金利で借りたい」という人など、人によって目的はさまざまでしょう。

そこで今回は、15万円を借りる方法を目的別に解説していきます。

消費者金融カードローンだけでなく、スマホローンや銀行カードローンについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

消費者金融で15万円を借りるための条件

15万円を借りる場合、消費者金融から融資を受ける方法を考える人が多いでしょう。

しかし、消費者金融に融資を申し込んでも、必ずしも15万円を借りられるとは限りません。

消費者金融で15万円を借りるには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 年収が45万円を超えている
  • 総借入額が年収の1/3を超えていない

なぜなら、貸し倒れのリスクを防ぐために貸金業法の総量規制によって、貸金業者は返済能力がない人に融資をおこなってはならないと定められているからです。

2種類ある条件について、1つずつ見ていきましょう。

年収が45万円を超えている

15万円を借りる場合、年収が45万円を超えていないと融資を受けられません。

なぜなら、貸金業法の総量規制によって「債務者が融資を受けられる限度額は年収の1/3まで」と定められているからです。

つまり、消費者金融から15万円を借入するには、その3倍の金額にあたる45万円を上回る年収が必要になります。

ただし、年収が45万円を上回っていても、必ず15万円を借りられる訳ではなく、借入総額が年収の1/3を超えている場合は融資が受けられないため注意しましょう。

借入総額が年収の1/3を超えていない

他社借入がある場合、借入総額が年収の1/3を超える形での融資は認められません。

なぜなら、貸金業法の総量規制が定める「債務者が融資を受けられる限度額」とは、すべての借入先の融資額を合算した借入総額を指すからです。

例えば、年収150万円で他社の借入総額が40万円の場合、年収の1/3である50万円までしか融資が受けられないので、残念ながら15万円を借りることはできません。

その場合、借入総額が年収の1/3を超えないように他社借入を減らす必要があるため、15万円を借りる前に現時点での借入総額も確認するようにしましょう。

15万円を借りる場合の金利はどの程度?

15万円を借りる場合、金利はどの程度になるのでしょうか。

主な選択肢となる、消費者金融カードローン・スマホローン・銀行カードローンの金利は、それぞれ以下のとおりです。

借入先 適用金利
消費者金融カードローン 3.0〜18.0%程度
スマホローン 3.0〜18.0%程度
銀行カードローン 1.5~14.5%程度

少額融資の場合は上限金利が適用されるケースが多いため、15万円を借りる際の金利は14.5%〜18.0%程度になります。

ただし、消費者金融カードローンの多くは無利息期間を用意しているため、銀行カードローンで借入する場合よりも利息を抑えられるケースも少なくありません。

そのため、無利息期間が適用される30日以内に15万円を完済できる見込みがある場合、銀行カードローンよりも消費者金融カードローンを利用することをおすすめします。

明日までに15万円を借りるなら「消費者金融カードローン」

明日までに15万円を借りたい場合、即日融資が可能な「消費者金融カードローン」を利用するのがよいでしょう。

以下の消費者金融カードローンは即日融資のサービスを提供しており、スムーズに行けば申込みから1時間程度で15万円を借りることが可能です。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • ORIX MONEY

一部の消費者金融カードローンは無利息期間を設けているため、期間内に完済できるのであれば、利息を一切払わずに15万円を借りることもできます。

それぞれの消費者金融カードローンについて、1つずつ解説していきます。

アコム

アコム
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
3.0%~18.0% 最短30分 30日 -
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大800万円 最短30分 借入金額の1.5%以上~ 不要 41.50%
※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須です。
横スクロールできます→

TVCMでもお馴染みの「アコム」は、業界トップクラスの利用者数を誇るだけでなく、審査通過率も高いため、初めてカードローンを利用する人におすすめです。

2022年3月末の時点で、アコムの利用者数は151万人を超えており、消費者金融カードローンでは利用者数が1番多いので安心感があります。

土日・祝日でも即日融資に対応しており、受付時間である9~21時の間に申し込めば、当日中に審査を終えて、最速で60分以内に15万円に借りられる可能性が高いです。

30日間の無利息期間も用意されており、期間内に完済すれば利息もかからないので、初めてのカードローンで心配な人は、アコムに融資を申し込むことをおすすめします。

プロミス

プロミス
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
4.5%~17.8% ※最短15秒事前審査 30日 -
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大500万円 最短30分 1,000円~ 不要 39.60%
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。 横スクロールできます→

「プロミス」は申込み〜融資までの時間を最短30分と公称しており、消費者金融カードローンのなかでも融資スピードが速い部類に入ります。

また、上限金利が17.8%と消費者金融カードローンのなかでは1番低く、他社よりも0.2%低く設定されているため、利息を抑えて借入できる可能性が高いです。

加えて、スマートフォン・パソコン・プロミスATM・三井住友銀行ATMを利用すれば、借入・返済時のキャッシング手数料を負担せずに済みます。

スマホで撮影するだけで必要書類の提出をおこなえる上、ローンカードを発行する必要もないため、プロミスに申し込む際はWEB申込みがおすすめです。

アイフル

アイフル
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
3.0%~18.0% -初めての方なら30日
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大800万円 web申し込みなら最短25分 4,000円~ 不要 32.00%
横スクロールできます→

「アイフル」は土日・祝日・年末年始でも最短25分の即日融資に対応しており、消費者金融カードローンのなかでも最速レベルの融資スピードを誇ります。

24時間365日いつでもWEB申込みを受け付けている上、フリーダイヤルへ電話することで、優先的に審査を進めてもらえるので審査時間を短縮できます。

スマホアプリをインストールすれば、ローンカードを発行せずに全国のセブン銀行・ローソン銀行ATMで融資を受けられるため、いますぐに15万円が必要な人も安心です。

融資の申込みは24時間365日いつでも受け付けているので、明日までに15万円を用意したい人はアイフルへ融資を申し込むことをおすすめします。

レイクALSA

レイクALSA
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
4.5%~18.0% 最短15秒 60日間(5万円までなら180日間) -
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大500万円 最短60分 4,000円~ 不要 35.20%
「レイクALSA」では、最長180日間の無利息サービスが用意されており、消費者金融カードローンのなかでは無利息期間が1番長いです。

WEB上またはアプリから申し込めば、最短60分で融資が受けられるため、明日までに15万円が必要といったケースでも問題なく利用できます。

WEB完結で申し込めば、必要書類を郵送せずに申込みできるため、ローンカードを発行せずに融資が受けられます。

新生銀行カードローンATMからであれば、手数料無料で借入・返済をおこなえるため、余計な利息や手数料を負担したくない人におすすめのカードローンです。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
3.0%~18.0% 10秒簡易審査 なし Web完結なら
電話連絡なし
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大800万円 ※最短30分 4,000円~ 不要 39.60%
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
横スクロールできます→

「SMBCモビット」のWEB申込みであれば、電話連絡による在籍確認をおこなわずに融資が受けられるため、他人に知られずに15万円を借りたい人におすすめです。

三井住友銀行のローン契約機でカードを発行すれば、その場ですぐに融資が受けられるので、いますぐに15万円が必要な場合にも対応可能です。

また、急いでいる場合はWEB申込み後にコールセンターへ電話することで、優先的に審査を行ってもらえるため、審査時間を短縮できます。

土日でも最短30分で審査が完了する上、契約後に振込キャッシングを選択すれば、指定口座に最短3分でお金を振り込んでもらえるので、急いでいる人も安心です。

ORIX MONEY

ORIX-MONEY

画像引用::ORIX MONEY

金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
2.9%〜17.8% 最短60分
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
10万円〜800万円 最短即日 1,000円~ 不要
横スクロールできます→

今すぐ申し込む→

「ORIX MONEY」とは、オリックス・クレジットから新しく生まれたカードローンで、ローンカードを発行しなくても、契約後すぐにWEB上から融資が受けられます。

借入した資金の使用用途に制限はなく、利用限度額は10万円~800万円に設定されているため、15万円を借りたい場合にも適しています。

審査時間は最短60分としており、契約後はスマホアプリやインターネットから融資が受けられるので、急に15万円が必要になった際も安心です。

ただし、申込みのタイミングによっては即日融資が受けられない場合もあるので、いますぐ15万円を用意したいのであれば、余裕をもって早めに申込みましょう。

スマホで15万円を借りるなら「スマホローン」

15万円を借りたいけれど、ATMに出向くのが面倒な場合、スマホひとつで申込み〜借入まで完結できる「スマホローン」を利用するとよいでしょう。

以下のアプリでは、スマホから融資を申し込めるサービスを提供しており、アプリによっては最短即日で15万円を借りることも可能です。

  • PayPay
  • FamiPay
  • LINEポケットマネー
  • au PAY スマートローン
  • メルペイスマートマネー

スマホローンの特徴として、申込み〜融資までの全操作がスマホひとつで完結する上、ローンカードを発行する必要がないため、カードレスで融資を受けることが可能です。

それぞれのアプリを1つずつ解説していきます。

PayPay

PayPay銀行 カードローン

画像引用:PayPay銀行

金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
1.59%~18.0% ※最短翌営業日 30日間
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大1,000万円 ※最短翌営業日 1,000円~ 不要
横スクロールできます→

今すぐ申し込む→

PayPayアプリ内の「お金を借りる」機能を利用することで、PayPay銀行のカードローンで融資を受けられます。

PayPayアプリを経由してPayPay銀行からお金を借りる仕組みで、アプリのホーム画面からいつでも融資を申し込めます。

融資を受けるには、PayPay銀行との口座連携が必要ですが、審査に通過すれば速やかに15万円を受け取ることが可能です。

また、PayPay銀行のカードローンでは、PayPayユーザー限定で無利息特約期間を設けているので、最大100日間は利息0円でお金が借りられます。

FamiPay

ファミペイローン

画像引用:FamiPayローン

金利(年) 審査時間 融資時間 限度額
0.8~18.0% 最短即日 最短即日 1~300万円
借入最少額 無利息期間 郵送物なし 電話連絡なし
1,000円から借入可能
横スクロールできます→


今すぐ申し込む→

ファミリーマートのスマホ決済アプリ「FamiPay」では、アプリ内からFamiPayローンに申込むことで、即日融資が受けられます。

少額融資に特化しているFamiPayローンでは、最低1,000円から借入可能で、当日18時までに申し込めば即日融資を受けることも可能です。

借りたお金はファミリーマート店頭のATMで引き出せるため、いますぐに15万円が必要な場合も近所のコンビニに行くだけですぐにお金を受け取れます。

また、FamiPayローンの審査では、FamiPayの利用履歴なども参考にされるため、他社の審査に落ちてしまった人でも審査に通過できる可能性があります。

LINEポケットマネー

LINEポケットマネー

金利(年) 審査時間 融資時間 限度額
3.0~18.0% 最短即日 最短即日 5~300万円
借入最少額 無利息期間 郵送物なし 電話連絡なし
1,000円から借入可能 100日目までの利息をキャッシュバック
横スクロールできます→


今すぐ申し込む→

通話アプリのLINEでは「LINEポケットマネー」というサービスを利用して、アプリ上から融資を受けることが可能です。

申込みから借入・返済までの手続きをすべてLINE上でおこなえる上、郵送物不要で最短即日融資が受けられます。

銀行振込の場合は5万円〜300万円の範囲での融資になりますが、LINE Pay残高にチャージする形式であれば1円単位で借入可能です。

LINEポケットマネーの場合、LINEアプリ上の行動傾向データなどを参考に審査がおこなわれるため、他社の審査に落ちてしまった人も審査に通過できる可能性があります。

au PAY スマートローン

金利(年) 審査時間 融資時間 限度額
2.9~18.0% 最短30分 最短即日 1~100万円
借入最少額 無利息期間 郵送物なし 電話連絡なし
1万円から借入可能
横スクロールできます→


今すぐ申し込む→

「au PAY スマートローン」はau IDを持っている人向けのサービスで、公式アプリを利用して最短即日で融資を受けることが可能です。

借りたお金はau PAY残高にチャージできるほか、全国のセブン銀行ATMから現金として引き出すこともできます。

申込み手続きがすべてスマホ上で完結するだけでなく、借入・返済もセブン銀行ATMでおこなえるため、利便性が高い点がメリットといえます。

ちなみに、au IDは他キャリアのユーザーでも作成可能で、ドコモやソフトバンクなどのスマホを利用している人でも利用できるためご安心ください。

メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネー

金利(年) 審査時間 融資時間 限度額
3.0~15.0% 最短即日 最短即日 5~300万円
借入最少額 無利息期間 郵送物なし 電話連絡なし
1,000円から借入可能 100日目までの利息をキャッシュバック
横スクロールできます→


今すぐ申し込む→

フリマアプリのメルカリでは「メルペイスマートマネー」というサービスを利用して、アプリ内から申込むことで即日融資が受けられます。

メルペイスマートマネーの上限金利は15.0%と低めに設定されており、メルカリやメルペイの利用実績に応じて、最大20万円まで融資を受けることが可能です。

メルカリを頻繁に利用するユーザーであれば、他社のカードローンやスマホローンよりも審査に通りやすい傾向にあるため、融資を申し込んでみることをおすすめします。

ちなみに、メルペイ内の融資は最短即日で対応できる一方、それを現金化する場合は数日かかるため、いますぐに現金で15万円を借りたい場合は他の方法を検討しましょう。

低金利で15万円を借りるなら「銀行カードローン」

15万円を借りたいけれど、支払う利息はなるべく抑えたい場合、消費者金融カードローンやスマホローンよりも低金利な「銀行カードローン」を利用するとよいでしょう。

代表的な銀行カードローンとしては、以下のような商品が挙げられます。

  • 楽天銀行スーパーローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

ただし、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査が厳しいため、融資スピードが遅く、早い場合でも最短翌日の融資になってしまう点に注意しましょう。

それぞれのカードローンを1つずつ解説していきます。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
1.9%~14.5% 最短当日 -
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大800万円 最短翌日 2,000円~ 不要 -
横スクロールできます→

今すぐ申し込む→

「楽天銀行スーパーローン」は、日本最大級のインターネット銀行である楽天銀行が提供するWEB取引に特化したカードローンです。

楽天銀行の口座を開設しなくても最少1万円から振込融資が受けられるため、面倒な手続きをおこなう必要なく、手持ちの口座に15万円を振り込んでもらえます。

申込みから最短翌日で借入可能な上、契約後は24時間365日いつでも振込融資が受けられるなど、ネット銀行の強みを活かした利便性の高さがメリットです。

申込みから融資を受けるまでの手続きをすべてWEB完結でおこなえるため、店頭窓口に出向かずにお金が借りられる点も魅力のひとつといえます。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
2.0%~14.0% ※最短翌営業日 - 有り -
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大800万円 ※最短翌営業日 2000円~ 不要 - -
横スクロールできます→

「みずほ銀行カードローン」とは、大手メガバンクの1社であるみずほ銀行が提供しているカードローンです。

みずほ銀行カードローンは、三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行をまとめた大手メガバンク3社のなかで、もっとも最高金利が低い点がメリットです。

他のメガバンクでは最高年利を14.5〜14.6%としていますが、みずほ銀行の最高年利は14%なので、他社で借りる場合よりも利息を抑えて借入できます。

返済期間が長くなるほど他社に比べて利息が安くなるため、時間をかけて15万円を返済していきたい人におすすめの銀行カードローンです。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
1.5%~14.5% ※最短翌営業日 - - ※◯
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
10~800万円 ※最短翌営業日 2,000円~ 不要 - -
※ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
※毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。
※三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結。
横スクロールできます→

「三井住友銀行カードローン」は、三大メガバンクのひとつ三井住友銀行が提供しているカードローンです。

最高金利が年14.5%に設定されており、銀行カードローンのなかでも金利が低い点が特徴です。

WEB上から24時間365日いつでも申込み可能で、申込みから融資を受けるまでの手続きをすべてWEB完結でおこなえます。

加えて、三井住友銀行ATM・提携コンビニATMであれば手数料無料で利用できるため、手数料を抑えたい人にもおすすめです。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
1.7%~17.8% - - 有り
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大800万円 - 3,000円~ 不要 0.0%
横スクロールできます→

今すぐ申し込む→

「オリックス銀行カードローン」とは、オリックス銀行が2012年より提供しているカードローンです。

24時間365日WEB申込みが可能で、申込みから借入までの手続きがすべてWEB上で完結するため、来店や口座開設をおこなわずに融資が受けられます。

ただし、審査結果が出るまで最低2営業日はかかるため、即日融資が受けられない点に注意しましょう。

一方で、提携ATMが全国に10万台あり、手数料無料で借入・返済がおこなえるといったメリットもあるためご安心ください。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行バンクイック
金利(年) 審査時間 無利息期間 在籍確認 Web完結 郵便物なし
1.8%~14.6% ※最短翌営業日 - -
※お申込みまで
借入限度額 融資スピード 最低返済額(月々) 担保・保証人 成約率 土日祝日の融資
最大500万円 ※最短翌営業日 1,000円~ 不要 -
横スクロールできます→

「バンクイック」は、メガバンクである三菱UFJ銀行が提供しているカードローンです。

店頭に置いてあるテレビ窓口でローンカードを受け取れるため、最短翌営業日に融資が受けられるようになります。

銀行カードローンのなかでは融資スピードが早いだけでなく、毎月の返済額も1,000円から設定できるため、無理のない範囲で返済可能です。

加えて、コンビニの提携ATMを利用した際の手数料や振込時の手数料など、各種手数料を無料としている点もメリットといえます。

無職が15万円を借りるなら「国の公的融資制度」

失業してしまい安定収入がないため、金融機関で融資が受けられない場合、公的融資制度を利用して国から15万円を借りる方法もあります。

生活が苦しい人に向けて設けられている公的融資制度では、所得が低いほど審査で有利な判断をしてもらえるため、無職の人でも借入できる可能性が高いです。

また、国が設けている公的融資制度は収益を目的としていないため、金融機関で融資を受ける場合よりも低金利で借りられる点もメリットです。

ただし、緊急小口資金の場合は限度額を原則10万円までとしているため、15万円を借りたい場合は融資額の大きい「生活福祉資金貸付制度」を利用する必要があるでしょう。

生活福祉資金貸付制度

失業や減収などによって生活が困窮している場合、生活福祉資金貸付制度の総合支援資金から融資が受けられます。

生活福祉資金貸付制度の総合支援資金では、生活費として1ヶ月あたり最大20万円まで国からお金を借りられるため、15万円を借りたい場合にもおすすめです。

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる場合、融資スピードや金利などは以下のとおりです。

融資スピード 最短1ヶ月
金利 無利子〜1.5%
限度額 毎月最大20万円まで
据置期間 1年以内
償還期限 10年以内

生活福祉資金貸付制度の総合支援資金でお金を借りるには、以下の条件を満たす必要があります。

対象世帯 具体例
低所得世帯 必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯
必要な資金を他から借受けることが困難な世帯
障害者世帯 身体障害者手帳、療育手帳などの交付を受けた者が属する世帯
高齢者世帯 65歳以上の高齢者が属する世帯

ただし、生活福祉資金貸付制度を利用する場合、申込み手続きから融資を受けるまでに約1ヶ月程度は時間がかかってしまうため注意が必要です。

金利が圧倒的に低い点は生活福祉資金貸付制度のメリットですが、融資スピードは遅いので、いますぐに15万円を借りたい場合は別の方法を検討する必要があるでしょう。

参照:「福祉の資金(貸付制度)」(全国社会福祉協議会)

審査なしで15万円を借りられる方法

既にカードローンを利用していて借入総額が多い場合などは、新しく融資を申し込んでも審査に落とされてしまうケースも少なくありません。

そうした場合、以下の方法を用いれば、審査を受けずに15万円を借りられる可能性があります。

  • 質屋の質入れ
  • 生命保険の契約者貸付制度
  • クレジットカードのキャッシング枠

担保にするものがある質入れや契約者貸付制度といった方法や、既にクレジットカードのキャッシング枠を設定していれば、審査を受けることなく15万円を借りられます。

それぞれの方法を順番に解説していきます。

質屋の質入れ

約20万円以上の価値をもつ貴金属やブランド品などがある場合、審査なしで質屋から15万円を借りられます。

質屋には「質入れ」という制度があり、物品を担保にすることで担保査定額の70〜80%にあたるお金を借りることが可能です。

担保査定額は購入時の価格や現在の状態などによって変動しますが、以下のような物品は査定額が20万円以上になる可能性が高いです。

  • ダイヤモンド1カラットの指輪
  • LOUIS VUITTONのバッグ
  • HERMESの財布・バッグ
  • タグ・ホイヤーの腕時計など

質屋でお金を借りる場合、融資スピードや金利などは以下のとおりです。

融資スピード 最短即日
金利 年利109.5%
限度額 解約返戻金の70〜80%まで

ただし、質屋で借りたお金を期限内に返済できなかった場合、質入れした物品は「質流れ」という形で、質屋側で売却されてしまうため注意が必要です。

質屋で借りたお金の返済が遅れても、催促や取立ては一切ありませんが、物品に愛着がある人や返済する意欲がある人は、質流れを避けるためにも早めに完済しましょう。

生命保険の契約者貸付制度

生命保険を契約している場合、契約者貸付制度を利用して15万円を借入可能です。

契約者貸付制度とは、保険料から積み立てた解約返戻金を担保にして、お金を借りられる制度のことで、審査を受けずに解約返戻金の70〜90%程度まで自由に借入できます。

具体的にいうと、生命保険に加入していて解約返戻金が約20万円以上あれば、審査なしで15万円を借りられるといった仕組みです。

生命保険の契約者貸付制度でお金を借りる場合、融資スピードや金利などは以下のとおりです。

融資スピード 最短即日
金利 平均1.55〜8.0%
限度額 解約返戻金の70〜90%まで

解約返戻金が20万円を超えていれば、15万円を借入できる可能性が高いので、保険会社から届く保険証券に記載されている解約返戻金の金額を確認しておきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

所有しているクレジットカードにキャッシング枠がある場合、審査なしで15万円を借入可能です。

既にクレジットカードでキャッシング枠を開設していれば、わざわざ審査を受けることなく、いますぐに融資が受けられます。

利用限度額やショッピング枠の利用状況によって借りられる金額は異なりますが、平均10〜50万円は借入できる場合が多いため、15万円を借りることは難しくないでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる場合、融資スピード・金利などは以下のとおりです。

融資スピード 最短即日
金利 平均15.0〜18.0%
限度額 平均10〜50万円

ただし、現時点でクレジットカードのキャッシング枠が開設されていない場合、新たに審査をおこなう必要があるため、即日融資が受けられない点に注意しましょう。

15万円を借りられない場合の対処法

金融機関からの借入で返済を滞納してしまうと、新規借入を試みても審査に通過できず、15万円を借りられないケースもあります。

金融機関で15万円を借りられないため、お金に困っている人は以下の対処法を実践するとよいでしょう。

  • ブランド品などの貴重品を売る
  • 単発のアルバイトでお金を稼ぐ
  • 家族・友人などに援助してもらう

貴重品を売却したり、単発のアルバイトをおこなえばお金が手に入るほか、家族・友人などからお金を借りるという方法もあります。

それぞれの対処法を順番に解説していきます。

ブランド品などの貴重品を売る

ブランド品などの貴重品であれば、15万円を超える高値で売れるケースも多いです。

以下のような物品であれば、15万円を超える高値で売れる可能性があります。

  • 貴金属
  • ブランド品
  • スマホ・パソコンなど

上記のような物品をリサイクルショップなどに持ち込めば、即日で現金化できるので、お金になりそうなものを集めて、買い取ってもらうことをおすすめします。

また、いますぐ15万円が必要な訳ではない場合、ネットオークションやフリマアプリに出品すると、リサイクルショップよりも高額で売却できる可能性が高いです。

単発のアルバイトでお金を稼ぐ

近日中に15万円を用意すればよい場合、単発のアルバイトでお金を稼ぐ方法もあります。

1日〜数日間働く単発のアルバイトであれば、自分のスケジュールにあわせて気軽に働きやすいので、スキマ時間を使って収入を得ることが可能です。

単発のアルバイトの具体例としては、以下のような仕事が挙げられます。

  • 警備員
  • イベントスタッフ
  • 仕分け・ピッキングなど

単発のアルバイトのなかには、勤務した日にアルバイト代を支給してもらえる、即日払いのアルバイトもあるので、なるべく早く15万円を用意したい場合におすすめです。

家族・友人などに援助してもらう

金融機関でお金が借りられない場合、家族・友人などに相談することをおすすめします。

ただし、個人間でお金の貸し借りをおこなう場合、以下のようなトラブルが発生する恐れもあるため注意しましょう。

  • 返済遅延・借逃げ
  • 贈与税の発生

トラブルを避けるためには、家族・友人などからお金を借りる場合でも、以下の内容を記載した「借用書」を作成しましょう。

  • 作成日
  • 借りた金額
  • 返済方法と返済日
  • 借りる人の名前・住所・印鑑
  • お金を貸す人の名前

借用書がないと、お金を返済する際に「貸した金額はもっと多かったはず」とごまかされたり「利息を支払ってほしい」と主張されたりしてしまうかもしれません。

借用書を作成しておけば、お金の貸し借りを口約束ではなく書面で証明できるので、トラブルが起きて裁判に発展した場合も、双方の主張が食い違う恐れがないので安心です。

まとめ

15万円を借りたい場合、まずは「自分の年収が45万円を超えているか?」「借入総額が年収の1/3を超えてしまわないか?」といった条件を確認しましょう。

その上で、いますぐに15万円を借りたい人は、即日融資が受けられる消費者金融カードローンやスマホローンを利用することをおすすめします。

一方で、なるべく金利を抑えて15万円を借りたい人は、低金利な銀行カードローンを利用する方法もおすすめです。

とはいえ、消費者金融カードローンの無利息期間を利用すれば、利息を払わずに済むケースもあるため、基本的には消費者金融カードローンでお金を借りるとよいでしょう。

15万円を借りる場合のよくある質問

明日までに15万円を借りるには、どのような方法がありますか?

アコム・プロミス・アイフル・レイクALSA・SMBCモビット・ORIX MONEYといった消費者金融カードローンがおすすめです。

スマホで15万円を借りるには、どのような方法がありますか?

PayPay・FamiPay・LINEポケットマネー・au PAY スマートローン・メルペイスマートマネーといったスマホローンがおすすめです。

低金利で15万円を借りるには、どのような方法がありますか?

楽天銀行スーパーローン・みずほ銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

無職で15万円を借りるには、どのような方法がありますか?

生活福祉資金貸付制度という国の公的融資制度を利用するのがおすすめです。

審査なしで15万円を借りるには、どのような方法がありますか?

質屋の質入れ・生命保険の契約者貸付制度・クレジットカードのキャッシング枠といった方法がおすすめです。